ブログ

2019.03.28更新

もうすぐ4月になりますね!桜も咲き始めてきましたnote

 

 

 

今回は新しく扱う投薬に便利なおやつをご紹介します。padpad

お薬といえば錠剤タイプ、粉末タイプ、液状タイプ、カプセルタイプなど色々な剤型がありますが、錠剤タイプが1番多いですよねclover

お口をアーンと開けて入れられたらいいのですが、なかなか難しい子もいますehe汗口元触られるの嫌がる子いますもんね汗汗

 

 

 

そんなときにお勧めなのが、投薬用のおやつです。薬を包めるタイプですheart

 

当院では、現在ピルポケットという投薬用のおやつを使用していて、大変ご好評ですflower しかし小包装されていないため1袋だとちょっと余ってしまうという声も聞いていましたpue  

たしかに長期的にお薬が必要な場合はいいですが、短期的な処方だったり月に1回のフィラリア薬などだと余っちゃいますよね汗汗

 

 

 

 

そこで今回ご紹介する投薬用のおやつは『ピルバディ』ですdire

 

 

投薬おやつ

 

特徴は

①小包装であること

②合成添加物 不使用

③とうもろこし 不使用

④小麦 不使用

⑤大豆 不使用

 

です。

 

ピルバディはそれぞれが小包装になっているため、必要な個数だけお求め頂けます

今まで1袋ではちょっと多い、という方にもオススメです。気になる合成添加物が入っていないのもポイント高いですね!

 

 

使い方はとっても簡単です。

錠剤やカプセルをピルバディに入れて、こねる!だけですnyanピルバディは、ピルポケットよりも少し硬めなテクスチャーでした。

 

 

投薬おやつ

 

いくつかの味があるのですが、当院では、『グリルダック味』と『ピーナッツバター&はちみつ味』の2種類のご用意しました。

ちなみに、ピーナッツ&はちみつ味の方が好きな子が多い印象でした!

 

 

4月後半からフィラリア予防の時期になりますが、当院ではフィラリア薬はお肉タイプと錠剤タイプのご用意があります。

錠剤タイプで投薬に苦労されている方・美味しく与えたい方に今回ご紹介した『ピルバディ』オススメですnicoheart3

 

 

 

 

 

entryの検索

カテゴリ

飼い主さまのよき相談相手として

千葉市中央区、若葉区近郊でペットのご相談ならかそり動物病院へ

  • tel_043-234-8857.png
  • メールでのお問い合わせ
  • tel_043-234-8857_sp.png
  • メールでのお問い合わせ
staff staff blog