ブログ

2020.03.24更新



今年も狂犬病の予防接種の時期がやってまいりました。
生後91日以上のワンちゃんの飼い主様には、
狂犬病予防法によりご愛犬に、生涯1回の登録 と 毎年1回の狂犬病予防注射の接種 を受けていただくことが義務となっておりますni


また、当院でも3/2より2020年度の狂犬病予防注射の接種、手続き、登録が可能です。手続きはこちらで行うので受付にて即交付ができますflower
今年の集合注射に関しては、4/1現在で中止が発表されました。

 

flower2登録したときにお渡しする【鑑札】がこちらです。生涯1回ですので既に登録済みのワンちゃんは、必要ありません。
(3/31までは2019年度の鑑札となります)

1



flower2狂犬病予防注射を受けて頂いた証明としての注射済票をお渡しいたします。(こちらは毎年接種時にお渡しします)

 2





flower2門標に関してはご希望の方のみお渡しする事になりました。(必要な方は受付でお申し出下さい)

3





狂犬病予防注射に関するお支払に関しましては、一部お預かりして千葉市にお支払いする公金ですので、大変恐縮ではございますが、クレジットカード払いでなく現金でお願いいたします。

カード払いの場合は、その他の診療代とは別会計となりますのでよろしくお願いいたしますnico


2020.03.06更新

新型コロナウイルスが今とても話題になっていますねexplosion

学校が休校になったり、様々なイベントが中止になり日本経済の方の打撃も深刻ですshun汗

 

 

よく飼い主さんからワンちゃんや猫ちゃんに新型コロナウイルスが感染するかどうか、よく尋ねられます

 

 

もともと、ワンちゃんも猫ちゃんもそれぞれコロナウイルス感染症はありますが、

犬のコロナウイルス、猫のコロナウイルスは「犬→犬」あるいは「猫→猫」の感染であり、

これらのコロナウイルスが人間に感染することは現在のところはありません。

 

 

問題は、新型コロナウイルスが人から犬や猫にうつるかどうか、また犬猫から人にうつるか?ですよね汗

 

 

padわんちゃんに関しては、 

香港では、60歳の女性から新型コロナウイルス感染が確認され,その方のポメラニアンの鼻と口から新型コロナウイルス感染の弱い陽性反応がみられました。これは人から犬にウイルスが付着したものか,感染したものか、が問題になっていました。その後も複数回の弱陽性反応が出たことから香港漁農自然護理署では、犬が「低レベルの感染」をしていると結論づけました。同時にこの所見は大学や国際獣疫事務局の専門家たちによっても確認され,「人間から動物への感染例の可能性が高い」とされました。
その犬は症状はないそうですが、2週間の隔離をしたそうです。

 

 ただし、香港政府は「現時点でペットがウイルスを媒介するというデータはない」と強調し、動物が感染源になるといった過剰な心配を抱かないように、とのことでした。magnifier

 

 

 

pad猫ちゃんに関しては、

新型コロナウイルスに関する情報は今のとことないみたいですね。

 

 

今の段階で、わんちゃんや猫ちゃんから人にうつるという報告はないので、過度に怖がる必要はありませんが、

ウイルスが落ち着くまでは、人と同様にわんちゃんも人混みなどは避けたほうが良さそうですねuun

 

 

ちなみに、 
犬コロナウイルス感染症の予防のためのワクチンがありますが、今回の新型コロナウイルスとは全く異なるウイルスであり、ワクチン接種による予防効果はありません。

日頃からワクチン接種によって 感染症を予防することはとても大切ですが、今現在コロナウイルスが流行っているからといって打つ必要はありませんのでご安心くださいねni

 

 

はやくウイルスが終息する事を願っていますnamidanamidanamida

 

2020.03.03更新

3月は、4(水)、11(水)、18(水)、25(水)が定期休診日の他、20日(金・祝日)が終日休診となります。
なお3月の日曜日は、全て午前中のみの予約診療となります。
診療ご希望の方は当日朝でも結構ですので、お電話にて診療予約をお願いいたします。

entryの検索

カテゴリ

飼い主さまのよき相談相手として

千葉市中央区、若葉区近郊でペットのご相談ならかそり動物病院へ

  • tel_043-234-8857.png
  • メールでのお問い合わせ
  • tel_043-234-8857_sp.png
  • メールでのお問い合わせ
staff staff blog