コラム

2016年2月18日 木曜日

動物病院専用療法食 院内セミナー

とても寒い日が続いていますねtyphoon


先日、人体薬などの開発でも有名なイーライリリー株式会社の動物薬部門であるエランコアニマルヘルスの担当の方に動物病院専用のワンちゃんdog・猫ちゃんcatのフードに関するセミナーを行っていただきましたhappy01





今回、紹介していただいたのは

flair動物病院専用プレミアムフード 
 Dr.'sDiet (ドクターズ・ダイエット) ←普段食べて頂く一般食




flair動物病院療法食              
 Dr.`sCare (ドクターズ・ケア)   ←治療として食べて頂く療法食


という商品です。


以前から患者さまにオススメしていた商品ですので、すでにお使いになられている方も多くいらっしゃると思いますが、基本的に動物病院でしか扱っていないフードになりますのでこの機会により多くの方に知って頂こうと思いますrestaurantshine黄色い袋が目印ですgood


基本的な特徴としては

①安心・安全

国内産!ヨード卵光でおなじみの日本農業工業(株)が開発。
着色料や合成酸化防止剤など不使用です

②室内飼育に配慮した低脂肪・低カロリー設計


③高い消化性!  糞便量が減ったケースや食糞がおさまるケースもあるとのことです


④口腔内の清浄化 歯周病菌を抑える成分を配合しているので歯磨き嫌いなワンちゃん・猫ちゃんにもオススメ

⑤腸内環境に配慮 シャンピニオンエキスにより便臭軽減が期待でき、フラクトオリゴ糖で腸内細菌を整えます

⑥皮膚・被毛に配慮 ω3脂肪酸(EPA・DHA)やγリノレン酸などで皮膚のコンディションをサポート


⑦毛玉への配慮 猫ちゃんではセルロースやおからなどで繊維を強化し毛玉の糞中への排泄を促進します


⑧なんといっても高い嗜好性!

・・・etc


など嬉しい効果がいっぱいです!(アレルギー対応のご飯などは一部例外がありますのでお問合せください)

その他、各々のフードに色々な特徴がございますので気になる方はぜひご質問くださいshine



食事は体を構成するのにとても大切なものです。体の状態や年齢、生活に合わせて最適なフードを選んでいただき、健康な毎日をすごしたいですねheart04






このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かそり動物病院