コラム

2014年10月16日 木曜日

日本臨床獣医学フォーラム年次大会に参加してきました。

先日、赤坂のホテルニューオータニで開催されました、日本臨床獣医学フォーラムの年次大会に今年も、参加してきました。
私は、病院のお休みを頂いて、金曜の午後、日曜日終日参加いたしましたgood

この大会、学会というより卒後教育セミナーとしての側面も強いです。
首都圏で行われるこのような会としては、1、2を争う大きな大会です。


内科、外科、腫瘍科から眼科また、動物看護師プログラム、市民プログラムまで様々なプログラムが沢山の会場で3日間同時進行されていました。



どこの会場も大盛況sign01 あとで調べましたら、獣医師、動物看護師、学生、市民の方合わせて5300人ほどの参加があったそうです。 
その内獣医師が2600人ほどsign04  皆さん頑張って勉強しています。

セミナーにはちょくちょく参加しておりますが、このように朝から晩まで一日中というのは、毎年この会だけです。

今年は、消化器、皮膚科を中心に、1コマ1時間10分で合計10コマ まさに情報のシャワーを浴びるように勉強してまいりました。

また新しい事、私の病院では出来ない先端医療のことなど、とても刺激になりました。
普段長時間座ることがありませんので、お尻が痛くなりましたcrying






医療機械など企業展示会場も数が多く、こちらも華やかでしたsign03




千葉市の動物病院の仲間の先生はもとより、学生時代の仲間や、昔の職場でご一緒した先生などにもお会いでき大変有意義な2日間でした。



最後に受講証明書も頂きました。ここにあるように、継続的に学ぶことが大事ですね

また、私なりに少しでもより良い伴侶動物医療を提供出来るよう努力して参りたい思います。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かそり動物病院