ホーム > ワンニャンドック

ワンニャンドックについて



ワンニャンドックについて

大切な家族だから、できるだけ長く元気に過ごしてほしい。

いつもかわいくて元気なワンちゃん、ネコちゃんも、人間と同じように生活習慣病成人病にかかることがあります。
ところが、ワンちゃんネコちゃんは、違和感や症状を言葉で伝えることができません。
それでどうしても発見が遅くなり、悲しい結果につながることがよくあります。
「もっと早く気付いてあげればよかった」
飼い主さまのこのような言葉から、「ワンニャンドック」はスタートしました。

犬と人

さまざまな病気は、早期発見して治療やケアを行うことで、それから長く健康に過ごせる場合がとても多いのです。
受ける治療も早期であれば、身体に負担の少ないもので完治が望めるケースが多々ありますし、費用の意味でも、病気が進行してからの治療より負担が少なくて済みます。

特に、ワンちゃんやネコちゃんが8歳を過ぎたら、しっかり健康状態をチェックすることをおすすめしています。ワンちゃんネコちゃんの8歳は、人間でいうと48歳。人間でも成人病が気になってくる年齢です。

そして、まだ若く健康なワンちゃん、ネコちゃんも、ワンニャンドックを受けておくことで、普段の状態がわかります。
これがわかっていると、先々、もし様子がおかしいことがあった場合に、数値を比べることでより正確な診断を下すことが可能になります。

大事なご家族のワンちゃん、ネコちゃんが、飼い主さまと共にできるだけ長い期間、幸せに元気で過ごすことができるように、かそり動物病院ではワンニャンドックで健康管理のお手伝いをしていきたいと考えています。

ワンニャンドック メニュー

Aコース 8歳以下におすすめしています。
  • 一般検査(検温、聴診、触診など)
  • 血液検査(血球検査、生化学検査9項目)
  • 糞便検査
  • 消化器のトラブル、寄生虫などについて検査を行います。
Bコース 8歳以上におすすめしています。
  • 一般検査(検温、聴診、触診など)
  • 血液検査(血球検査、生化学検査14項目、電解質検査)
  • 糞便検査
  • 尿検査
オプション Bコースに追加できる検査です。
高齢、または健康に不安がある場合におすすめしています。
  • 画像診断コース(レントゲン検査、エコー検査、心電図検査)
追加検査
症状や結果によって、精密検査などをご提案する場合もあります。

フィラリア検査+ワンニャンドックキャンペーン

フィラリア検査では採血して血液検査を行います。
その際に、併せて健康診断も行うキャンペーンも行っています。

検査の流れについて

ワンニャンドックは、完全予約制です。事前に予約をお願いします。
当日は午前11時までに連れてご来院いただき、お預かりします。お迎えは夕方となります。
当日の朝は絶食をお願いしています。

流れ
診察中

1.検温、聴診、触診などを行います
2.血液検査 白血球や赤血球の数、内臓の健康状態をチェックします
3.糞便、尿検査 消化器や泌尿器の状態、寄生虫の有無などを調べます
4.心電図検査 心臓の働きが正常かどうか、詳しく検査します
5.レントゲン検査 内臓の大きさ、骨の異常などを調べます
6.エコー検査 レントゲンでは判断しにくい細かい部分をしっかりチェックします
7.検査結果のご説明 現在の健康状態、ケアや食事などの注意点など今後のアドバイスをわかりやすく、丁寧にご説明します。