ブログ

2016.11.29更新

こんにちは だいぶ冷え込んで参りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


最近よくご相談を受けるのですが、愛犬の口臭が気になっている方いらっしゃいませんか??coldsweats02sweat01

口臭の中でも、その時に食べたフードなどによる生理的なものであれば問題ありませんが、卵の腐った臭いsweat01やキャベツの腐った臭いbearingなどであれば要注意です。


それらは、歯周病菌が出す、硫化水素あるいはメチルメルカプタンなどが原因で、総称して『チオール』と呼ばれています。


つまり、この『チオール』が検出されるということは歯周病菌が存在している、といえます。


歯周病は歯の表面の<汚れ>の問題でなく【顎の腐る感染症】です。


今回、ご紹介するのは 無麻酔下で10秒ほどで先程の『チオール』が判定できるキット、その名も オーラストリップ です。
スコア値が高くなるほど歯周病が進行している、という判定になります。



一つ一つ袋に入っています。




今回はこの新しいキットを使って、2歳のトイプードルさんにご協力いただきました。
この子は一見、歯石は軽度なのですが、口臭がとても気になる、ということでこちらのキットを使用しました。



見た目は綺麗な歯ですよねflair



歯の検査となると通常はレントゲンなどを行いたいのですが、どうしても麻酔下でないとうまく行えません。




しかし、こちらのキットは無麻酔下で行え、痛みもございませんshine
袋をあけてこちらのパットを歯と歯肉の間に滑らせるのみです。結果まで10秒で判定できます。





袋から出すとこんな感じです。歯に滑らせるだけなのでわんちゃんもあまり嫌がりませんhappy01






今回の結果はスコア表では1~5のうち、 4 でした。
このプードルさんは歯石自体が軽度であったため、まずは歯ブラシを使ったデンタルケアを行い、また一定期間をおいて再度検査を行う予定です。









歯石が重度の場合は、デンタルケアだけでは改善するのが難しく、麻酔下での歯石除去をお勧めすることもございますflair



このように、今までは無麻酔下での歯の検査は難しかったのですが、ご愛犬の口臭がお困りの方、若いワンちゃんでも健康診断の一環として、これを機会に調べてみてはいかがでしょうか??dogflair



『当院では歯周病治療や正しいデンタルケアなどをご指導させていただいています。お困りなことなどあれば、お気軽にご相談ください。
受付時間9:00~18:45  かそり動物病院 telephone 043-234-8857まで』 

投稿者: かそり動物病院

2016.11.24更新

11月の初雪はなんと54年ぶりらしいです。snow

一昨日小春日和でsun犬の散歩にいきましたら、額に薄っすらと汗をかいていたのが噓のようですsweat01

朝テレビで東京八王子の雪の様子が映っておりましたが、他人ごとではなく千葉市若葉区も結構降ってきました。




今日はゆっくりかな?と思いましたら、朝から普段通り患者様にご来院頂き忙しくしておりました。





ほっと一息外を眺めましたら、一面雪景色 駐車場まで積もってきました。

ひょっとしたら、午後から雪掻きが必用かもしれませんwobbly




これからご来院される方、特にお車carの方 十分に注意していらして下さい。こちらは普段通りお待ちしております。

投稿者: かそり動物病院

2016.11.15更新

毎年恒例の犬と猫のカレンダーが出来上がりました。

毎年思うのですがsweat01もうこんな時期になってしまいました。 来年はどんな年になるでしょうかsign02












一年の御礼の気持ちを込めまして御来院の際にお配りしております。本年お付き合いのあったオーナーの方に差し上げております。present


病院に特別な用事がなくてもお気軽にお立ち寄りください。happy01

*数に限りがございますのでご了承下さい。

投稿者: かそり動物病院

2016.11.10更新


みなさんの、ワンちゃん・猫ちゃんで最近やたらと、お水を飲んだり、尿量が増えている、という症状はございませんか??dogcat
この症状を、多飲多尿といいます。


もちろん暑い季節に、暑くて生理的に飲む分には問題ありませんが、暑さや運動などに関係なく多飲多尿がみられた場合は様々な病気を疑います。




そのなかの一つに、『腎臓病』があります。
腎臓は血液をろ過し、尿をつくる器官ですが、腎臓が悪くなってしまうときちんと濃縮した尿がつくれなくなるため、薄い尿がたくさんでてしまい、その分お水を飲むようになります。
また蛋白質が分解されてできる老廃物の体外への排泄も腎臓の役割です。


その他にも腎臓は、血圧の調節、ビタミンDの活性化、赤血球を作るホルモンの分泌など様々な機能があります。


治療法としては、腎臓の状態によるのでここでは書ききれませんが、一般的に

腎臓病に対応した療法食

脱水補正のために輸液

内服薬として、血圧を下げるお薬、尿素窒素を吸着するお薬、リンを吸着するお薬


(リンは慢性腎臓病を悪化させる原因と考えられており、リンの低減は重要です)


などを使うケースが多いです(検査の結果や腎臓の状態によります)



そこで今回、ご紹介するお薬は 『イパキチン』 です。







イパキチンは【炭酸カルシウム】と【キトサン】が主成分で、消化管内で食物中のリン酸と老廃物を吸着するダブルアクションにより、

腎臓病による毒素やリンを吸着することにより、腎臓への負担を減らすことができます



いままで、投薬が難しかったワンちゃんやネコちゃんにも安心の無味の粉タイプになりますので、普段のご飯や缶詰めに混ぜていただいたり、お水に溶かしてそのままあげたりと、
従来のお薬よりも飲みやすい処方となっております。


腎臓病のお薬を諦めていた方、試して見る価値があると思いますshineご興味ある方はお気軽にご相談くださいhappy01

腎臓病に関しましては何といっても早期発見が重要ですsign01また、上記のような症状がみられたり、腎臓について気になる方、まずは尿検査や血液検査をさせていただきたいと思いますのでご相談くださいflair

千葉市若葉区にある動物病院ですが、お隣の中央区からも来院頂いております。
また、ワンニャンドッグや腎臓病健診なども随時お受けいたしております。
『受付時間9:00~18:45  かそり動物病院 telephone 043-234-8857まで』

投稿者: かそり動物病院

2016.11.02更新

佐倉のふるさと広場でコスモスが満開でした。maple
先日の日曜日、仕事上がりの午後から出かけました。

風車をバックに咲き乱れるコスモスがとても癒されましたgood




 

 

 



コスモスは白ピンクかというイメージでしたが、その他にもいろんな色があるんですね!



こちらは以前のブログでも紹介しました通り、春はチューリップで有名です。
http://www.kasori-vet.com/blog/blog01/2015/04/

10月の下旬を目途に一気に刈り取ってしまうんだそうで、もったいないですねsign01
春に備えてtulipを植えるのだそうです

夏はひまわりだそうで、大忙しですねsweat01


その後印旛沼を眺めながら、運動不足解消のために2時間程ウオーキングをして帰りました。
いい気分転換になった秋晴れの爽やかな1日でした。


入場無料ですsmile もう終わってしまったようですが、来年でも皆さまも是非行かれてみてはいかがでしょうかsign02


投稿者: かそり動物病院

飼い主さまのよき相談相手として

千葉県中央区、若葉区近郊でペットのご相談ならかそり動物病院へ

  • tel_043-234-8857.png
  • メールでのお問い合わせ
  • tel_043-234-8857_sp.png
  • メールでのお問い合わせ
staff staff blog