コラム

2015年12月11日 金曜日

新薬 犬外耳炎治療薬 説明会

今月も地域の動物病院の先生方と毎月行っている勉強会『若葉会』が開催されました。flair

毎月症例検討や実習などを行っておりますが、12月はエランコジャパン株式会社から10月に発売になりました犬外耳炎治療薬『オスルニア』についてのメーカー説明会を受けてまいりました。ear






外耳炎になると耳が痒くなり、頭を良く振るようになります。耳の赤みや耳垢が増えるのが特徴的で嫌な臭いがするようになります。また再発しやすくワンちゃんもご家族様にも大変悩ましいwobbly病気だと思います。



動物保険のアニコムさんの統計によりますと、ワンちゃんの外耳炎は年齢に関係なく発生し罹患し、皮膚疾患に次いで多い病気と言われています。



もちろんオーナー様から目に見える病気なだけに、私の病院でも多く来院される病気です


一般的に外耳炎治療としましては、①耳洗浄②ステロイドや抗菌剤、抗真菌剤等の入った点耳薬を自宅て毎日塗布頂きます。③重症例では内服薬を投与する場合もあります。



さて新薬『オスルニア』は点耳薬なのですが、特長といたしまして

①たった2回で治療が終了⇒2回点耳で1カ月効果が持続します。
自宅での点耳が不要です。
③動物病院で獣医師の治療のみです。⇒1週間後に再診して頂くだけで終了です。





ワンちゃんが嫌がって投薬出来なかったり、点耳を忘れてしまうことなどありませんかsign02

院内での投薬のみになるので、獣医師の確実な治療をご希望の方には大変有効な薬だと思います。
もちろん当院でもオーナー様のご希望をお聞きした上で積極的に使用していく予定です。





●参加動物病院

しろいアニマルクリニック(千葉県白井市)
かそり動物病院(千葉県千葉市若葉区)
金子動物病院(千葉県千葉市中央区)
千城台動物病院(千葉県千葉市若葉区)
公図の杜動物病院(千葉県成田市)
みどりが丘動物病院(千葉県八千代市)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かそり動物病院