コラム

2015年10月24日 土曜日

飼い主のいない猫の不妊手術をしてきました。

以前からこのコラムにも載せておりましたが、先日千葉市の動物保護指導センターにて飼い主のいない猫の不妊手術をしてまいりました。
今年になって3回目ですdash





千葉市では我々千葉市獣医師会の協力で飼い主のいない猫の避妊手術を無料で実施しております。

私も微力ながら、この事業が始まって以来手術に携わっております。

対象は、千葉市に生息する飼い主のいない猫でH27年度の第2期は150頭の応募をいたしました。

なんとsign016倍の応募があったそうです。

なかなか、ホームレスの子減らないですねdown 

ただ、飼育不能になりセンターで引き取られる子や殺処分の数は目に見えて減ってきているそうです。

            

手術を終えた猫たち 引き取りを待つ子猫ちゃんたちで、大賑わいです。cat

午前中の診療を終えて、すぐに動物保護指導センターへcar 本日は女の子が4頭、男の子が2頭でした。短時間に手術するのは大変ですsweat01  病院にとんぼ返りで4時から診療・・・ 少し疲れましたcoldsweats02 

ですが、指導センターの職員の方のご協力もあって、スムーズに終えることができました。happy01




来年もおそらく第1期は4月ごろ応募受付するそうですので、詳しいことは千葉市動物保護指導センターまで 043-258-7817 へお問合せ下さい。

また、飼い猫ちゃんは対象外ですのでご注意ください。


千葉市若葉区中央区近辺にお家がある飼い猫さんの去勢・避妊手術のご相談に関しましては、かそり動物病院までお気軽にご相談下さい。受付時間9:00~18:45  かそり動物病院 telephone043-234-8857まで』

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かそり動物病院