コラム

2015年2月18日 水曜日

ペット保険について

最近定着しつつあるペット保険について少しお話したいと思います。


当院でも、最近はペット保険に加入されているオーナー様が増えてまいりました。

ある日突然やってくる、伴侶動物の病気やけがで動物病院への通院を余儀なくされる事があります。
動物には人と違って国民健康保険の制度がありませんので、治療費は全額自己負担になってしまいます。

ペット保険は入院や、手術といった高額になる治療や、通常の通院まで保障されます。

金銭的なご不安を感じることがなく、お気軽に動物病院に足を運んで頂くことができるというメリットがあります。


ペット保険は、各社からでておりますが、代表的なもので
『アニコム損保 http://www.anicom-sompo.co.jp/ah_family/ 』 
『アイペット損保 http://www.ipet-ins.com/』 による動物保険があります。




当院では、保険対応病院となっておりますので、このようなupwardleft 保険証を提出して頂ければ人の健康保険と同様に窓口での精算が可能です。


よく飼い主様から聞かれるのですが、病気になってからでは加入できません。というよりその病気に関しましては免責事項となってしまいます。
基本的には、健康な状態の時に加入するのがベストのようです。

勿論、年間を通じて病気けががなければ掛け捨てとなってしまいますが、それはそれとしてお守り代わりに備えておくのが保険ですねsign01




加入条件や金額など各社異なります。
かそり動物病院は、保険商品の募集代理店ではありませんので詳しい事は受付窓口備え付けのパンフレットをご覧になるか、各社保険会社のホームページをご参考になって下さい。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かそり動物病院